葉酸の効果と効能

妊婦さんにとっても大切な葉酸の働きを分かりやすくまとめました。厚生労働省が葉酸サプリメントの摂取を推奨している理由もハッキリと分かります。

葉酸が、おなかの赤ちゃんのために大切な栄養素であることは、母子手帳に書いてあるからご存じでしょう。
葉酸を摂ることで、神経管閉鎖障害の発症リスクが減ることが、ハッキリと書かれています。
中でも、「葉酸の栄養機能食品」としっかり明記されているワケですが、これはサプリメントも含まれています。
一見すると、神経管閉鎖障害を防止するだけにも見えますが、実は、ほかにも葉酸の効果効能があるんですよ。

葉酸サプリの必要性と国の通知

厚生労働省は、平成12年12月28日付けで、葉酸の摂取を勧めるための情報提供に関する通知を出しています。

神経管閉鎖障害の発生リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について

この中で、栄養機能食品の活用について明言しているんです。

ここでいう栄養機能食品とは、葉酸が添加・配合された食品を指しますが、私たちの身の回りで主だったものといえばサプリメントがあげられます。

手軽かつ効率的に葉酸を摂ることができますし、なにより、食品から摂るよりも体内に吸収されやすいことを国が認めているのです。

神経管閉鎖障害の予防に効果的

さて、このページの最初にお話しした小難しい名前の「シンケイカン ヘイサ ショウガイ」をひも解いていきましょう。

脊髄の神経が骨で完全に覆われてないために、周りの体組織から刺激を受けて起こる障害というと分かりやすいかもしれませんね。
背骨(分かりやすくこう呼ばせてもらいますね)のどこで神経がむき出しになるかにより、発症する障害が違います。

神経管閉鎖障害で起こる障害

下の方で症状が出たなら二分脊椎になります。足が不自由(マヒやしびれ)になったり、トイレで用を足すための感覚がなくなって、自分の意思で排泄することができなくなります。
厚生労働省は、葉酸の摂取によって二分脊椎症の発生リスクを70%も軽減できると公表しています。

そして、上の方で症状がでたなら無脳症。こうなると、流産か死産がほとんどです。

つまり、葉酸をとると、流産や死産の回避率がアップするし、一生、親が子を介護するようなことが少なくなるわけです。

まだある葉酸の効果

葉酸は、神経管閉鎖障害を予防するだけと思ったら大間違い。
実は、私たちの体にとってなくてはならない働きがあるんです。

主な働きとしては、

  • 血を作る
  • 細胞分裂を促す
  • DNA情報を作る&修正する

というほど、生きるうえでとても大切な成分(ビタミン)なんですね。
もちろん、生きるためだけではなく、新たな命の誕生にも深~くかかわっています。

葉酸は血を作るビタミンとも言われ、血(赤血球)を作ることで、赤ちゃんに栄養をしっかり届けて成長を促します。
もし、母体が貧血になると、栄養が届きませんよ。

そして、細胞分裂を促すことですくすく育つし、DNA情報を作ったり修正することで、二分脊椎(にぶんせきつい)などの障害を持って生まれてくるリスクを減らすのに役立ちます。
もし、葉酸が足りなくなってDNAにエラーが出ると、奇形で生まれてくることもあるんですよ。

先天性奇形

と、このように、赤ちゃんが生命の奇跡と呼ばれるのも、葉酸が陰ながら大活躍しているからといってもいいほどなんです。

出産後の葉酸の効果

産んだら葉酸はもう摂らなくてもOK!
とはなりません。

母乳の原料は血液。その血液を作るのは葉酸です。
「完全母乳で育てたい」というママさんは、栄養たっぷりな母乳を作り続けるために、卒乳まで葉酸を摂り続けるのが望ましいんです。

授乳中も葉酸!母乳作りに葉酸が必要なワケ

赤ちゃんの完全栄養食ともいえる母乳を与え続けるために、葉酸はこんなところでも活躍しているのですね。

美容面でも嬉しい効果がある♪

先ほど、細胞分裂を促す働きがあると書きましたが、言いかえると、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)が促されるということ。

そうです。美肌効果!
ターンオーバーの乱れが、お肌のハリを失わせてシワができたり、シミやくすみの原因の1つになっているコトは、女性なら誰でもご存じのハズ。

人一倍美肌に熱心な女性芸能人も、葉酸をとって肌ケアしてるんですよ。

妊娠中はつわりで栄養が摂れずにお肌ボロボロとか当たり前なので、妊娠中も美しくいたい女性には必須といえるんです。

葉酸は、赤ちゃんが元気に生まれてくるために大切な栄養素です。
母乳を作るサポート役でもあるので、毎日の摂取を心掛けてくださいね。

必読!妊活中~妊婦さんまで

「なんとなく」や「知名度」で葉酸サプリを選ぼうと思っていませんか?

あとで後悔しない。おなかの赤ちゃんのための【正しい】葉酸サプリの選び方

Copyright 2011-2017 よぅさんの葉酸サプリガイド All Rights Reserved.│運営情報