葉酸とアトピー※ママ&赤ちゃんへの影響

葉酸はアトピーにも良いと言われていますが、それはどうして?
ここでは、葉酸が持つお肌への働きとの関係性から、有効性を検証していきます。

そもそもアトピーの原因はなに?

そもそもアトピー性皮膚炎とは、体がどのような状態のときに症状が出るのか一度おさらいしますね。

人の体には、自分を守る免疫機能があります。この免疫機能が過剰で外からの害だけでなく、自分自身も攻撃してしまうのがアレルギーです。

このアレルギーでヒスタミンが放出されます。ヒスタミンとは、からだの中に、広く存在する化学物質。普段は活動していないが、けがや薬により活動を始め、血液拡張をおこす。また、かゆみや、痛みをひきおこすとも。

過剰に活動してしまうと、アレルギー症状の原因に。このヒスタミンが皮膚に炎症をおこすので、かゆみを伴う湿疹を繰り返す、それがアトピーなんです。

ヒスタミンを抑えるビオチン

このヒスタミンを体の外に排出する働きがあるのが、ビオチンというビタミンです。このビオチンは、葉酸と同じビタミンB類で、アトピーの治療薬としても使われているんですよ。

葉酸サプリメントの中に、ビオチンが含まれたものがあるので、このタイプのサプリメントがアトピーの妊婦さんには良いといえます。なぜならば、葉酸やビオチンはビタミンB類の仲間。ビタミンB類は、皮膚や粘膜を強くする働きがあるから。

皮膚や粘膜は細胞が活発にうまれ変わるので、血液の流れが良くないといけません。この血液の流れを良くするのが葉酸やビオチンです。血流アップは、お腹の赤ちゃんにも同じように大事な働きですよね。

だから、アトピーの妊婦さんには、ビオチン入りの葉酸サプリメントがおすすめなんです。

葉酸でアトピーが軽減するの?

しかし、葉酸の過剰摂取は、胎児の喘息になるリスクは証明されています。アトピーになるリスクは証明されていないようですが、アレルギー体質になる可能性があるという説もあるようです。

そして、ママの方にむくみやアレルギー、アトピーのように皮膚が痒くなるなどの副作用が報告されているようです。

でも、これらの副作用は葉酸サプリメントを過剰に摂取してしまうことでおこるかもしれないということ。規定量をしっかり守れば、葉酸はママにもお腹の赤ちゃんにもすばらしい栄養を与えてくれますよ。なにごとも適度なのがイチバンです^^

必読!妊活中~妊婦さんまで

「なんとなく」や「知名度」で葉酸サプリを選ぼうと思っていませんか?

あとで後悔しない。おなかの赤ちゃんのための【正しい】葉酸サプリの選び方

Copyright 2011-2015 よぅさんの葉酸サプリガイド All Rights Reserved.│運営情報